キリマンジャロ山で起きていること 〜地域住民の声〜

キリマンジャロ山で暮らす村人たちが直面している問題が現地のメディアに取り上げられました。

9214_1699482366931127_8078438387721625461_n

 

キリマンジャロ山では、村人たちの生活を支えていた森が国立公園に取り込まれたことで様々な深刻な問題が起きています。

村人たちの人権が守られなくなってしまったこともその問題の一つです。森に入った村人たちに対し、国立公園を管理する政府機関による激しい暴行が行われています(村人たちがどのような恐怖に怯えて暮らしているか、その詳細はこちらをご覧ください。→http://polepoleclub.jp/shokurin_new.html

彼らの声を少しでも広く世界に伝え、タンザニア政府に問題の解決を迫るため、当会では署名キャンペーンを展開しております。ぜひみなさまの署名のご協力をお願いします!

署名サイトChange.orgへのリンク→https://t.co/n5LRzXpbfi

 

**************************************

キリマンジャロ山では「自然」を守るために2005年に国立公園が拡大しました。

この拡大によって、森をずっと守ってきた彼ら(村人)は森から追い出されてしまいました。

当初の目的とは相反し、この国立公園拡大は、人権侵害など様々な問題を引き起こしています。

解決にむけて当会も全力で村人をサポートしています。

どうか皆様のお力を貸してください。世界の関心がこの問題解決を後押しします。

詳しい情報はこちらから↓↓ 署名も行っております。(下記リンクよりよろしくお願いいたします。)

https://goo.gl/UBSB2t                          (国立公園問題について)

http://polepoleclub.jp/kaigai.html  (当会の海外事業について)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中