植林とは何か?

「植林って何だと思う?」

img_1775

と、お世話になっているキリマンジャロのある村長に問われた。ぎくり。

私の回答待たずして、彼の答えはこうだった。

 

「私たちが考える植林とは、例えば木を1本切ったら苗木を1本植えるという、継続的な「心(行動)」を指すのであって、UNや海外からの援助で行う植林フェスティバルとは異なった植林なんだ。」

 

この植林には木を植える植林だけでなく、その後の大変な 育林 作業も含まれる。

dscn0731

 

保全活動、植林、、言葉のスローガンを掲げて環境問題を語るのは誰にでもできるけれど、何十年にもわたって実際に継続してきた人々の言葉から学べることは何だろうか。。

今私の目の前にあるテーブルも、どこかの森から来た木材だ。「森の恵みを一つ使ったら一つ森にかえす」今一度この言葉を考えて自分には何ができるか、、考えてみたいと思うのでした。

 

**************************************

キリマンジャロ山では「自然」を守るために2005年に国立公園が拡大しました。

この拡大によって、森をずっと守ってきた彼ら(村人)は森から追い出されてしまいました。

当初の目的とは相反し、この国立公園拡大は、人権侵害など様々な問題を引き起こしています。

解決にむけて当会も全力で村人をサポートしています。

どうか皆様のお力を貸してください。世界の関心がこの問題解決を後押しします。

詳しい情報はこちらから↓↓ 署名も行っております。(下記リンクよりよろしくお願いいたします。)

https://goo.gl/UBSB2t                          (国立公園問題について)

http://polepoleclub.jp/kaigai.html  (当会の海外事業について)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中