署名への協力をありがとうございます。約8千人分の署名を提出しました!

 

1
署名提出直前、約7,900名分の署名を綴じたファイルをかかげるキリマンジャロ山の地域代表の皆さんです!

 

キリマンジャロ山で実施された住民無視の国立公園の拡大に対し、彼らの人権、生存権を守り、また、長く森を守ってきた彼ら自身の手による森林保全の実現の呼びかけにご賛同いただきました皆様、署名によるご協力を本当にありがとうございました。

日本と英語サイトによる呼びかけで7カ国100名の方からご署名を頂くことができました。さらにこの問題が起きているキリマンジャロ山の村々でもこの署名キャンペーンを展開し、なんと約7,900名分の署名を集めることができました!

そして8月末、この署名を天然資源観光省大臣に提出してきました。現地ではこのような署名による意思表明は一般的ではなく、相当なインパクトをもって受け止められることとなりました。政府はキリマンジャロ山の地域代表と会議を持つべく動きはじめています。

また政府に対して、この署名キャンペーンは「まだ続けます」と宣言しています。そして最終的にはタンザニアのマグフリ大統領にも提出する方針です。キリマンジャロ山の村々でも署名集めを継続しており、これに世界の皆様からのさらなるご協力と合わせ、「1万人署名」を目指せたらと考えております!

この問題を解決するまで、私たちは村人たちと力を合わせ、まだまだ頑張り続けます。

キリマンジャロ山に暮らす人々を守り、その貴重な森を守るため、引き続きこの署名キャンペーンへの多くの皆様のご協力をお待ちしております!宜しくお願い申し上げます!!

署名はこちらからできます!(署名サイトchange.org)→ コチラ

 

2.JPG
村々から集められた署名。数千人の村人たちの願いを込めて政府に提出されました。まだまだ署名集めを続行中です!

 

 

 

**************************************

キリマンジャロ山では「自然」を守るために2005年に国立公園が拡大しました。

この拡大によって、森をずっと守ってきた彼ら(村人)は森から追い出されてしまいました。

当初の目的とは相反し、この国立公園拡大は、人権侵害など様々な問題を引き起こしています。

解決にむけて当会も全力で村人をサポートしています。

どうか皆様のお力を貸してください。世界の関心がこの問題解決を後押しします。

詳しい情報はこちらから↓↓ 署名も行っております。(下記リンクよりよろしくお願いいたします。)

https://goo.gl/UBSB2t    (国立公園問題について)

http://polepoleclub.jp/kaigai.html  (当会の海外事業について)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中