カウンターパート、TEACAの事務所の様子!

TEACA(Tanzania Environmental Action Association)はタンザニア・ポレポレクラブのカウンターパートの現地NGOです。約20年間、共に活動をしてきました。

そんなTEACAの事務所は、当会にとっても大事な活動拠点です。現地滞在中はほぼ毎日この事務所に通います。

今回はそんなTEACAの事務所がどんなところなのかをご紹介します!

img_6199

険しい坂道を登ると…、右側に見えてくる建物がTEACAの事務所です。

キリマンジャロ南山麓のテマ村(標高約1800m)のところにあります。

img_6197

入口にやってきました!

写真の右側に見える銀色のコンテナは”メイズ”(東アフリカで食べられている穀物の一種)の保管庫。

収穫期に地域の人々から買い取り、保存しておき、

収穫期を過ぎてメイズの値段が上がってきたら販売するそうです。

これで得られた利益はTEACAの活動のために使われています。

img_6002

入口向かって左手にはTEACAの苗畑があります。

朝早く行くと事務所の夜警さんが水やりをしています。

img_6001

中に入るとこのような通路になっています。

右手が事務所に、突き当りがTEACAが運営する裁縫教室になっています。

img_5999

こちらがTEACAのリーダーたちの普段の仕事場、事務所の入り口です!

入口のドアには地域の人々が大切に守ってきた自慢の森、「エデンの森」のシンボルマークが貼ってありますね。

このシンボルマークはキリマンジャロ山麓の4村の人々が案を出し、投票で決められたマークです。

近日、ステッカーを4村に住む人々全員(約11,000名)分作成し、配布する予定です!

「エデンの森」ステッカーにこめられた想い→http://polepoleclub.jp/arbeit-jigyou_kako.html

img_6035

事務所の中に入るとこのようになっています。

壁、テーブルの上、棚の中、いたるところに資料がたくさん!

TEACAの活動の息の長さを感じます。

img_6034

事務所には一息つける、紅茶とコーヒーも!

img_6006

先ほどの通路をまっすぐ進むと中学校に行けない女の子たちのためにTEACAが経営している裁縫教室があります。

img_6021

女の子たちは一生懸命、楽しそうに裁縫を学んでいました。

 

 

事務所に行くと、TEACAの活動の歴史やリーダーたちが続けてきた努力を感じることができます。

それを少しでも感じ取っていただければと思い、事務所の様子を写真をたくさん使って紹介させていただきました!

**************************************

キリマンジャロ山では「自然」を守るために2005年に国立公園が拡大しました。

この拡大によって、森をずっと守ってきた彼ら(村人)は森から追い出されてしまいました。

当初の目的とは相反し、この国立公園拡大は、人権侵害など様々な問題を引き起こしています。

解決にむけて当会も全力で村人をサポートしています。

どうか皆様のお力を貸してください。世界の関心がこの問題解決を後押しします。

詳しい情報はこちらから↓↓ 署名も行っております。(下記リンクよりよろしくお願いいたします。)

https://goo.gl/UBSB2t    (署名で支援)

http://polepoleclub.jp/kihu.html  (寄付で支援)

http://polepoleclub.jp/kaigai.html   (当会の海外事業について)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中