携帯電話受難の時代

タンザニアではこの5月から、携帯電話のSIMカードに対して指紋登録が義務化されました。現在使っているSIMカードは、指紋登録をしないと12月末で使用不可能になります。

東アフリカでは携帯電話による送金やお金の受け取りが簡単にできるのですが、この仕組みを悪用して他人のお金を盗むような犯罪が頻発しています。こうした犯罪を防ぐための指紋登録です。

指紋による登録を促す通信会社からのメッセージ
指紋による登録を促す通信会社からのメッセージ

とはいえ、民間の通信会社に個人の指紋データまで登録されてしまうのは、どうも気乗りがしません。しかも一部の通信会社の株は約半分が政府所有であり、いつ何時でも国有化があり得ます。実際、言うことを聞かないと国有化するとの言動がありますから、まったく冗談になりません。

先進国のセキュリティがしっかりしていると思われている企業でさえ、個人データが大量に流出してしまうような今日、タンザニアで個人の指紋データを登録することには大いに躊躇があります。

ただ、現在一般の観光客などがSIMカードを指紋登録することはできません。登録にはタンザニアの国民ID(NIDA)が必要だからです(パスポートは登録には使えません)。

こうした外国人観光客などをどうするか、現在政府が検討中ですが、いつ対策が打たれるのかはっきりしません。年末までに間に合わなければ、今使っているSIMカードは抹消されることになります。

間に合ったとして、さて、登録するか??
便利さと引き替えするにはリスクが大きいような。。。

露天でのSIMカード販売
露天でのSIMカード販売、登録も普通に行われている。こうした場所で携帯を預けて登録を頼んだりすると、不正にお金を盗まれたりするので要注意!

 

***********************************************************

★事務局ボランティア募集!
タンザニア・ポレポレクラブは週1~2回、事務局での簡単な作業のお手伝いをしていただける事務局ボランティアの方を募集しております。
キリマンジャロの話などに身近に触れることができますので、お時間のある方はぜひお手伝いください!

事務局ボランティアについての詳しい情報は → コチラ

 

***********************************************************

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中